お問い合わせ
     
TOP 実績紹介 京都市中京区様 ARすごろくゲーム!中京区ふれあい探偵団

WORKS実績紹介

京都市中京区様 ARすごろくゲーム!中京区ふれあい探偵団

中京ふれあい探偵団アイキャッチ

お家で遊べるARすごろく!歴史と文化に触れながら、地域活動を知ろう!

開催期間:2020年12月~2021年12月

京都市中京区様にてARすごろくを採用していただきました。毎年10月に区民のふれあいと親睦を深めるためのイベント「中京区民ふれあいまつり」が開催されていました。

しかし、今年度は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったため、その代替事業として自宅にいながら家族で中京区の歴史文化、地域活動について知ってもらうことのできるゲームを制作させていただきました。

ARすごろくって?
すごろくのマスにスマートフォンをかざすと驚く仕掛けができるすごろくです

企画概要

京都市中京区に住んでいる方向けに、地域貢献運動に対する啓発の一環として3つの施策を考えました。

  • 1.地域活動への接点づくり
  • 2.地域に触れるキッカケづくり
  • 3.地域への愛着が芽生える種まき

中京区内の市立中学校の全生徒に配布していただきました。

キャラクターについて

中京ふれあい探偵団キャラクターにつきまして

ターゲットに対して、ゲーム性が強く、少しでも世界観に入りやすくなるようなキャラクターを制作。


探偵ワンダというナビゲーション役を中心にストーリーを展開。

あらすじ

ある日、怪盗ドッグから「中京区の大切なお宝をいただいた!返してほしければ中京区の「ナゾ」を解け!」と挑戦状が届く。
みやこちゃんとあたるくんは探偵のワンダと一緒に中京区のお宝を取り返すため、冒険に出る。中京区のナゾとは?お宝は無事守れるのか?みんなも一緒にお宝を探しに行こう!

お問い合わせはこちら